本当に借りられるのか

女性ならではのカードローンの悩みの1つに、借りられるかどうかという問題があります。カードローンならいつでも簡単に借入れができる反面、借りたお金の返済もしなければいけません。しかし、サラリーマンのような安定した収入がない主婦の場合、借りられるかどうかという問題があります。

 

多くのカードローンでは、主婦であってもパートなどの収入があれば申込みが可能です。収入が少ない分借入れできる限度額も多くはありません。しかし、雇用形態がパートでも申込みできるカードローンは数多くあります。

 

ただし、専業主婦の場合には利用できるカードローンはグッと少なくなります。返済にあたって自分自身に収入がないので、申込みの時点で断られてしまうケースが多い位です。総量規制という法律が適用されている消費者金融では、年収の1/3を超える金額の借入れができません。年収0の専業主婦は1円も借入れできないので、消費者金融以外で探す必要があります。

 

新生銀行レイクは、元は消費者金融でしたが、今は新生銀行のカードローンなので総量規制の対象外です。つまり専業主婦でも年収の縛りがないので契約が可能です。レイクの場合、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申込みが可能です。

 

ただし銀行なら必ず専業主婦でも借りられるわけではなく、自身に収入を持たないと原則的に利用ができないオリックス銀行の主婦基準もあります。