カードローンは主婦でも借りられる

カードローンによるお金の借り入れはサラリーマンだけのものではなく、主婦でも利用が可能となります。提供する貸金業者や金融機関によって利用対象は異なりますが、主婦だからNGとするところは多くはありません。

 

 

ただ、注意をしておきたいのは専業であるか兼業であるか、です。配偶者の収入のみとなる専業主婦の場合には、貸金業法の総量規制の関係で消費者金融からの借り入れは利用できません。TVCMで見かけるプロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融からは専業主婦の方は借りられないので、その場合には別の方法を探すこととなります。

 

自身でパート収入を得ている兼業主婦の方なら消費者金融の利用も可能で、最短即日融資で素早く借りたいときにも消費者金融のカードローンが頼れます。また、なるべく低金利で借りたいと考える主婦の方も、自身に収入があればオリックス銀行の主婦審査の通過も可能となりますので、利用先の候補として考えておくと良いでしょう。

 

カードローンと主婦の悩み

カードローンを利用しているのはサラリーマンだけではありません。自営業者や主婦など、様々な人が利用しています。特に主婦の場合、サラリーマン以上に不安を感じる場面がいくつかあります。

 

カードローンを契約する時には、審査や利息など、不安を持つ点があって当たり前です。特に主婦の場合、女性ならではの悩みがあります。

 

手続きがわからない

何であっても初めての時には勝手がわからないものです。カードローンの場合には、手続き方法もそうですが、返済の方法や利息、返済期間についても気になります。カードローンになじみがなければ、実際の利用の流れもわからない分、不安も大きくなるでしょう。

 

貸してくれるかわからない

正社員ではない、パートの主婦でもカードローンは利用できるのか、専業主婦ではどうなのか、これによってカードローンが利用できるのかどうかが決まります。中には主婦の利用を断っているカードローン会社もあります。

 

せっかく勇気を出して申込みにいって、主婦は利用できないと断られるのは誰だって嫌になります。

 

家族や知人に知られたくない

カードローンの利用については、知人や家族に話したくない人の方が多いです。しかし、カードローンに詳しくなければ、何がきっかけでばれるのかもわかりません。また、もしも返済が遅れるような場合には取り立ての人が家に押しかけてくるのか、そういった不安も出てきます。

 

主婦でも安心なカードローン

主婦でも安心して利用ができるカードローンの候補として、レイクがあります。レイクは新生銀行のカードローンサービスで、女性でも利用しやすい環境が整っています。レイクは元々消費者金融として営業を行っていましたが、今は新生銀行と提携し、銀行業務としてカードローンの取り扱いをしています。

 

数あるカードローンの中でレイクを候補として挙げた理由として、消費者金融時代に培ったノウハウを維持しつつ、銀行のカードローンなので消費者金融特有の縛りから自由な点があります。

 

レイクは消費者金融時代から簡易的な手続きで、カードローン初心者相手の利用にも長けていました。契約方法に詳しくなくても、電話やインターネットから手軽に申込みが行えます。

 

守秘義務も徹底しているので、家族や勤務先にばれないような配慮にも長けています。また、消費者金融の場合には専業主婦はカードローンが組めません。しかしレイクなら専業主婦でもカードローンの申込みが可能です。

 

その他、専業主婦の方でも利用ができるカードローンは様々あります。メガバンクで借りられるカードローンも専業主婦に対応をしているところがあり、みずほ銀行のカードローンは金利や限度額で優れた内容でありながら、専業主婦の借り入れも可能としています。

 

申し込みも契約も来店不要で行えるので、手軽に安心して専業主婦のカードローンの利用をしたいのであれば、ネット申し込みから始めるみずほ銀行のネットカードローンを利用しましょう。